Railsで使えるGem

全文検索エンジンGroongaをRubyから利用するライブラリのチュートリアルをやってみた〜rroonga

投稿日:

Groonga

groonga.org/ja/

Groongaのインストール

Mac OSX

rroongaをインストールする前にgroongaをインストールしておいた方がいいみたい.

トークナイザーとしてmecabを使いたいときは–with-mecabオプションをつける.

groonga.org/ja/docs/install/mac_os_x.html#id3

トークナイザーの一覧を見たいときには、コマンドラインでtokenizer_list

rroongaのインストール

ranguba.org/ja/
「全文検索エンジンgroongaを囲む夕べ #1」のRuby枠の資料公開

チュートリアルの開始

ranguba.org/rroonga/ja/file.tutorial.html

データベースの作成

  • ファイルが大量にできるので、どこかtempディレクトリを作成した方がいい.

データベースへの接続

なにかあって、いったんirbを終了した場合はデータベースに再接続する必要がある.

テーブルの作成

Groongaには4種類のテーブルがあり、ここではハッシュテーブルを作成する.

作成したテーブルには次のようにアクセスできる.

レコードの追加

カラムを作る前にレコード作成というと不思議な感じがするけど、ハッシュテーブルのキーを登録できる.

カラムの追加

change_tableメソッドにブロックを与える.
titleという名前のText型のデータを持つカラムを作成するには次のとおり.

titleカラムへのアクセスは次のとおり.

全文検索用のインデックスを作成する

全文検索用のテーブルを作成する

Groongaでは別テーブルを作ってそこに単語を収納するみたい.
こんどはパトリシアトライというタイプのテーブルを作成する.

Itemsテーブルにインデックスを設定する

titleカラムにインデックスを設定するのは次のとおり.

サンプルデータをいれてみる

全文検索してみる

selectを使って、Rubyという単語が含まれているか検索するには次のとおり.

record.key.keyというのは、recordのキーをたどってItemsのレコードを取得して、Itemsのレコードのkeyを取得している.
これは次のように表現すれば、自動的にkeyをたどってくれる.

関連するテーブル

UserがItemに関してCommentできるようなテーブルを作ってみる.

Usersテーブルの作成

Commentsテーブルの作成

参照にはreferenceを使い、別名を使うこともできる.
また、time型のカラムを作成することも可能.

Commentsテーブルのcontentにインデックスを作成

サンプルデータの挿入

ユーザーデータの登録

アイテムデータの登録

コメントデータの登録

メソッド化

サンプルデータをさらに追加

全文検索その2

Commentsテーブルのcontentを検索

これは同じ

返りレコードの操作1〜日付順に並べ替え

返りレコードの操作2〜グループ化

少し複雑な検索

検索インデックスはItems.titleとComments.contentに貼られているけど、Items.titleの方を10倍のスコアにして、Itemsのスコアはさらに参照しているComments.contentのスコアの合計で重み付けして並び替える.

情報

-Railsで使えるGem
-, ,

執筆者:

関連記事

Rails3.2.8でテーブル並び替えのテストを作る~cucumberと正規表現

前提 Railsのテーブル並び替えを実装する Rails3.2.8で自動テスト環境を整える〜cucumber+spork+guard 目次1 作戦(ストラテジー)2 have_contentの正規表現 …

no image

Ubuntu server12.04でRails4とPostgreSQL9.3をつかう〜hstoreとか

目次1 準備2 rails new3 config/database.yml4 hstoreとarrayを試してみる 準備 Ubuntu server12.04にPostgreSQL9.3をインストー …

Rails3.2+Mongoidでログイン機能~devise

  目次1 Gemfile2 generate3 model4 試す5 Login/Logout6 アクセス制限7 メニュー構成を整える8 翻訳 I18n9 見た目を整える Gemfile …

no image

Rails3.2.8でPostgreSQLを使う(開発環境)〜pg gem

環境 Ubuntu server12.04にPostgreSQLをインストールする 参考 #342 Migrating to PostgreSQL @railscasts 目次1 準備2 データベース …

Rails3.2でユーザー管理機能を追加~Devise

  前回 Rails3.2のアプリにユーザー機能を追加する~Devise サインアップ機能を削除したので、Railsからのユーザー管理機能を追加した 目次1 generate2 routes …