Railsで使えるGem

全文検索エンジンGroongaをRubyから利用するライブラリのチュートリアルをやってみた〜rroonga

投稿日:

Groonga

groonga.org/ja/

Groongaのインストール

Mac OSX

rroongaをインストールする前にgroongaをインストールしておいた方がいいみたい.

トークナイザーとしてmecabを使いたいときは–with-mecabオプションをつける.

groonga.org/ja/docs/install/mac_os_x.html#id3

トークナイザーの一覧を見たいときには、コマンドラインでtokenizer_list

rroongaのインストール

ranguba.org/ja/
「全文検索エンジンgroongaを囲む夕べ #1」のRuby枠の資料公開

チュートリアルの開始

ranguba.org/rroonga/ja/file.tutorial.html

データベースの作成

  • ファイルが大量にできるので、どこかtempディレクトリを作成した方がいい.

データベースへの接続

なにかあって、いったんirbを終了した場合はデータベースに再接続する必要がある.

テーブルの作成

Groongaには4種類のテーブルがあり、ここではハッシュテーブルを作成する.

作成したテーブルには次のようにアクセスできる.

レコードの追加

カラムを作る前にレコード作成というと不思議な感じがするけど、ハッシュテーブルのキーを登録できる.

カラムの追加

change_tableメソッドにブロックを与える.
titleという名前のText型のデータを持つカラムを作成するには次のとおり.

titleカラムへのアクセスは次のとおり.

全文検索用のインデックスを作成する

全文検索用のテーブルを作成する

Groongaでは別テーブルを作ってそこに単語を収納するみたい.
こんどはパトリシアトライというタイプのテーブルを作成する.

Itemsテーブルにインデックスを設定する

titleカラムにインデックスを設定するのは次のとおり.

サンプルデータをいれてみる

全文検索してみる

selectを使って、Rubyという単語が含まれているか検索するには次のとおり.

record.key.keyというのは、recordのキーをたどってItemsのレコードを取得して、Itemsのレコードのkeyを取得している.
これは次のように表現すれば、自動的にkeyをたどってくれる.

関連するテーブル

UserがItemに関してCommentできるようなテーブルを作ってみる.

Usersテーブルの作成

Commentsテーブルの作成

参照にはreferenceを使い、別名を使うこともできる.
また、time型のカラムを作成することも可能.

Commentsテーブルのcontentにインデックスを作成

サンプルデータの挿入

ユーザーデータの登録

アイテムデータの登録

コメントデータの登録

メソッド化

サンプルデータをさらに追加

全文検索その2

Commentsテーブルのcontentを検索

これは同じ

返りレコードの操作1〜日付順に並べ替え

返りレコードの操作2〜グループ化

少し複雑な検索

検索インデックスはItems.titleとComments.contentに貼られているけど、Items.titleの方を10倍のスコアにして、Itemsのスコアはさらに参照しているComments.contentのスコアの合計で重み付けして並び替える.

情報

-Railsで使えるGem
-, ,

執筆者:

関連記事

ThoughtBotの『Backbone.js on Rails』の目次と見出しをななめ読み

By: John – CC BY 2.0 learn.thoughtbot.com/products/1-backbone-js-on-rails 買いました 電子書籍で137ページに$4 …

Rails3でECサイト構築8 都道府県の登録~spree

  都道府県の登録を忘れていた seedを追っていくとわかるのだけど、rake db:load_file[tablename.yml, dir]で登録できる サンプルは、spree_core …

no image

Rubyでローカルで使うgemをつくる~bundler

  目次1 bundlerのインストール2 bundle gem ファイル名3 gemspec4 lib5 パッケージ化6 インストール7 使い方 bundlerのインストール gemパッケ …

RailsでECサイト構築6 固定ページを作る~spree

  ECサイトを作成するときには日本の法律にしたがって色々と表示しなければならない 表示しなければならないことについては次のページが詳しかった 本サイトについて 実際のECサイトをみれば実例 …

Rails3.2でJasmineをつかってBackbone.jsのModelをテストしてみる

  By: Glory Cycles   Developing Backbone.js Applications addyosmani.github.com/backbone-fu