vim

VimFilerはじめました

投稿日:2013年3月6日 更新日:

By: Sig.CC BY 2.0

 

VimFilerはvimでつかえるファイラー

NerdTreeというファイラーもあって今まではこっちを利用していた

自分にとっては、こちらの方が直感的に操作できたから

でも、ディレクトリ移動にファイラーを横に表示することはほとんどなくなった

Uniteが便利すぎるから

いまファイラーに必要な機能はディレクトリ・ファイルの新規作成/移動・コピー/リネーム/削除とか

このあたりをvimから簡単にやりたい

そういう使い勝手はVimFilerの方がよさそうなのでこっちに移行しようと思う

インストール

github.com/Shougo/vimfiler

uniteも必要

開始

vimrcに次のように書いた場合 :e . でも起動できる

 

移動

j,kでカーソルを上下

h,lで上のディレクトリ、下のディレクトリ

ディレクトリ上でエンターキーを押すと下のディレクトリ

~でホームディレクトリ

C-p,C-nでヒストリ履歴移動

最初はこれくらいでOK

さらに覚えるには次のページがまとまっていた

vimfiler のデフォルトキーバインドまとめ(機能別)

マスクモード

unite使いに便利なのがMで起動するマスクモード

uniteのuiで絞り込みができる

マスクを解除するにはもう一度Mを押して何も入力せずにエンターを押せばOK

アクション

いろいろショートカットキーがあるけど、とりあえずaを押せばuniteのuiでアクション一覧が出てくる

 

そのほか2画面で同期したりいろいろできるぽい

 vimfilerとUniteでVimをファイラとして使用する方法

セーフモード

ただし、最初は破壊的な変更はできないようになっている(セーフモード)

セーフモードの解除は gs

セーフモードの無効化は

 

VimFiler上で「送る」機能を実装するプラグイン作ったった

vimrc

vimfilerとUniteでVimをファイラとして使用する方法

こちらを参考に当面こんな感じで

ファイル操作メモ

ファイル新規作成 N

ディレクトリ新規作成 K

移動 m

コピー c

削除 d

名前変更 r

編集 e

実行 x

二画面モードにする o

マークをつける(マークをつけたファイルにはmやcなどが可能) スペース

ビジュアルモードで選択して実行も可能

 

-vim
-

執筆者:

関連記事

Neosnippetからvim-snippetsをつかう

目次1 導入2 インストールと設定3 感想4 自分のスニペットをつくる 導入 スニペットは断片という意味で、合言葉みたいなものから、定型的な文法を展開するやつ 例えば、[crayon-58aaa932 …

vimでcoffee scriptの開発環境を整える~vim-coffee-script

環境 CentOS5.8にnodebrewでnode.jsをインストールを参考にubuntu server 12.04にnode v0.6.20をインストールした 目次1 coffee scriptの …

vimperator再び

By: Cheryl DeWolfe – CC BY 2.0 vimperatorはFirefoxをvimライクに操作できるアドオン 目次1 インストール2 日本語ヘルプ3 動画4 チュー …

vimのundoをグラフィカルに表示~gundo.vim

参考 gundo.vimが超便利なのとvimのアンドゥツリーについて 仕組みから使い方までリンク先ですべて丁寧に解説してるんだけど本当に便利 F3に登録してあるから、F3を押して戻りたいところでエンタ …

vimを軽く早く~NeoBundleLazy NeoComplete gitgutter

目次1 NeoBundleLazyをつかう2 NeoCompleteをつかう3 gitgutterを改良版にしてみる NeoBundleLazyをつかう 起動時間の計測 [crayon-58aaa93 …