Railsで使えるGem

MongoidでMapReduceに挑戦中

投稿日:

MongoDBの薄い本の素材をMongoidでやろうとしたけど途中経過

MapReduceをやることの利点は、並列処理ができるということとSQLより柔軟な処理なできるということらしい(MongoDBにはまだ並列処理の機能はない)

 

Model

seed.db(test data)

rails cで以下を貼り付けるとlogstatというコレクションに集計データが挿入される

 

・・・しまった randの値を大きく取りすぎて集計の意味が無い!

 

今までのハマリポイント

  • map_reduceに渡すjavascriptのstringはすぐ実行する形で(無名関数でOK)。最初薄い本から直接コピペしてvar map = function(){….で渡していたら、うんともすんとも言わずログにも何も出ずで悩んだ。当たり前
  • out(replace: “logstat”)とかのシンボル:replaceとかがミススペルでもなぜかエラーがでなかった
  • まだなぜかRailsアプリからの実行がうまくいかない。。。情報が少なすぎるorz

 

酸っぱいブドウ

RailsからMongoDBを使う大きな利点のひとつはMongoDBがスキーマレスなのでRDBMSの制約を気にせずにRubyのレイヤーだけで柔軟に制約を書けることだという気がする

すると、Railsの場合は集計などの操作もrubyでやればいいので、ことさらに不細工なstringでjavascriptを突っ込んでまでやる必要はあまりないんじゃないだろうか

-Railsで使えるGem
-, ,

執筆者:

関連記事

Rubyでd3.jsのapiリファレンスの一覧を取得してくる~mechanize

  d3.jsにはlayoutというおおまかに準備されたレイアウトがあって、その中にあるTreeレイアウトを試してみることにした d3.js自身のapiリファレンスが階層構造になっているので …

MIddlemanでrails-assets.orgをつかってbowerのコンポーネントをつかう

By: Simon Cunningham – CC BY 2.0 middlemanは静的なサイトのジェネレータ rails-assets.orgは「the frictionless pr …

no image

Rails3.2でユーザー管理機能を追加2~Devise+AjaxDataTables

  前回 Rails3.2でユーザー管理機能を追加~Devise 参照 Railsでajaxなテーブルを使う~datatables   いままでAjaxでのデータ更新ができなかった …

no image

Ubuntu ServerのGuardからネットワーク経由でWindowsのブラウザをリロードする~guard-livereload

Ubuntu12.04.1でCoffeeScriptの自動makeとブラウザの自動リロード~guard-coffeescript   Ubuntu ServerのGuardからGrowl f …

Rails3で帳票印刷を試す~thinreports

  www.thinreports.org/ github.com/thinreports/thinreports-rails3-example 目次1 とりあえずサンプルを試してみた2 ソ …