未分類

MSWord2010で領収書を差し込み印刷

投稿日:

 

Rails3.2でWordのdocxに差込みができるサンプルアプリの紹介

railsでdocxを生成する動画

Railsでdocxを生成する動画2

テンプレートの準備・成形

MSのサイトなどからテンプレートをダウンロードする

色付きのままだとまわりを四角く切り抜かなければならないので、半分に切るだけで使えるように成形する必要がある

上半分のテンプレートを利用する

まず青い飾りの部分をクリックして下のような選択状態にしてDeleteキーで削除する

下半分はいらないので、テーブルと同様にうまく選択状態にして右クリックから行削除を行う

下に行を挿入し、上のセルをコピーして、下のセル全体に貼り付ければ同じものがこぴーできる

差込用データの準備

Excelで新規文書を作成して、テンプレートをみながら差し込み印刷が必要そうなデータを列挙する

このときダミーデータも2件ほど作成しておく

テンプレートにフィールドを配置

作成したらExcelを必ず閉じてから、Wordに戻り「差し込み文書」タブから「既存のリストを使用」を選択して、さきほどのExcelファイルを読み込みデータファイルの形式とテーブルを選択する

すると、さきほどExcelで作成した項目が差し込みフィールドとして差し込みすることができるようになる

適当にフィールドを配置していき、結果のプレビューを選択すると差し込んだ状態がプレビューされる

均等割り付けなどをつかってうまく見た目を整える(均等割付はうまく表示されない場合があるが青線がみえれば印刷された時にはうまくできている)

フィールドへの書式の適用

ただし、金額にカンマがない、日付の書式が簡略式などの問題がある

書式を整えたいときは対象フィールドを選択してからALT+F9を押し、差し込みデータ名の次に書式を入力する

金額にカンマを入れたい場合は (バックスペースには¥マークをいれること)

そのあとにもう一度ALT+F9を押して、フィールドを右クリックして「フィールドの更新」を行うと書式が反映される

日付の書式を整えたい場合は(バックスペースには¥マークをいれること)

 

もう一度、上の書式から下の書式にコピペすると上のきれいに整形した書式がコピーされる

ただし、でてくるデータは1のデータのまま

そこで、下の書式には次のデータを出力するように設定する

下の書式の最初のレコードより前にルールから「Next Record(次のレコード)」を挿入する

完成

あとはテーブルの線を消去して大きさをちょうど半分くらいにそろえて完成

ビジネスで常用するのは難しいけれどちょっとした飲み会などで20枚くらい必要なときにExcelの表からすぐに作成できるのはいいね

-未分類
-,

執筆者:

関連記事

no image

Ubuntu server12.04にPostgreSQLをインストールする

参考 UbuntuでPostgreSQLを使ってみよう 目次1 インストール2 postgresユーザー設定3 データベース管理4 psqlコンソールの使い方 インストール [crayon-5a305 …

no image

Play Framework 1.2.4のドキュメント

playdocja.appspot.com/documentation/1.2.4/home 矢印のところのバージョンを選択する。 前は1系と2系は別ページだったけど今は同じページから選択するようにな …

オンライン会議システムをインストールする【動画】〜BigBlueButton

    By: mario     オンライン会議システムを試す〜BigBlueButton   こんどはBigBlueButtonをVirtualBoxにイン …

no image

1分でわかるvimperator【ニコニコ動画】

jRubyでexeファイル作成~rawr

環境確認 最新のjdkをインストールしてJAVA_HOMEを指定した

目次1 gem rawrをインストール2 プロジェクトディレクト …