Railsで使えるGem

Ruby on Rails 3.2でファイルアップロード〜CarrierWave & RMagick

投稿日:

 

 

CarrierWaveはRubyでファイルのアップロードを簡便にするGemです。

RMagickはImageMagickという画像ファイルを加工するソフトのラッパーです。CarrierWaveからサムネイルなどを作りたいときに使います。

環境:ubuntu server 12.04 ruby 1.9.3-p194 rails 3.2.7

*CentOSではImageMagickの関係でRMagickのコンパイルがうまくいかなかった

参照

RAILS CASTS #253 CarrierWave File Uploads

Gemfile & bundle

Gemfileに追加

generate rb ファイル

“image”はデータベースのカラムとして扱いたい名前

app/uploaders/にimage_uploade.rbというファイルが生成されます。

Modelに”image”という要素を加え、mount_uploaderを記述する

ここではサンプルとして次のように生成した

document.rbを編集して次のように追記

Viewの_form.html.erbにファイルアップロード形式を追加

 

 

Viewのindex.html.erbやshow.html.erbで画像を見せたいときは

to_sがついているのはデータがない場合

ノートでは下みたいな書き方

コメント欄にデフォルトイメージを使いたい場合はdocument.image.urlを使えと

そして、image_uploader.rbのdefault_urlのメソッドをコメントアウトする(未検証)

アップロード時にサムネイルを作成したい場合

RMagickを使う。ほかにMiniMagickというgemもサポートしてるみたい。

6-1 ImageMagickなどをインストールしておく

 6-2 Gemfile & bundle

Gemfileに次のように追記してbundle

 6-3 image_uploader.rb設定

include文をコメントアウト

元のファイルを残したまま別ファイルを生成したいので、# Create different versions of your uploaded files:以下をコメントアウト

:resize_to_limitはRMagickをincludeすると使えるメソッド。アスペクト比を保ったままうまい感じでサムネイルを作ってくれる。

6-4 image_tagでサムネイルを使う

 

*RailsCastsでImageMagickのもっと詳しい使い方のビデオがアップされた

 

*日本語ファイル名を扱う設定

/config/initializers/carrierwave.rbというファイルを作って下の1行を追加すればOK

 

日本語のファイル名が____に置き換わってしまうのを防ぐ

 

*rspecの簡単なテスト設定方法

大量にファイルが生成される場合の対応とかいろいろあるけど、単純にテストを通したいだけの場合はこれで.

-Railsで使えるGem
-, ,

執筆者:

関連記事

MIddlemanでrails-assets.orgをつかってbowerのコンポーネントをつかう

By: Simon Cunningham – CC BY 2.0 middlemanは静的なサイトのジェネレータ rails-assets.orgは「the frictionless pr …

Rails3でajaxでD&Dでまとめてファイルアップロード~jQueryFileUpload for Rails

no image

MongoidでMapReduceに挑戦中

MongoDBの薄い本の素材をMongoidでやろうとしたけど途中経過 MapReduceをやることの利点は、並列処理ができるということとSQLより柔軟な処理なできるということらしい(MongoDBに …

no image

Railsで使える便利なナビゲーション~simple-navigation

Mac OSXにHyper EstraierのRuby Bindingをインストールする

By: Kanko* – CC BY 2.0 目次1 環境2 Hyper Estraierのインストール3 ソースのダウンロード4 パッチを適用する5 rvmのためにconfigureファ …